【18年卒】倍率の高いインターンシップに受かる秘密の方法

【18年卒】人事が語る、倍率の高いインターンシップに受かる秘密の方法

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

 

倍率の高いインターンに受かる方法

倍率の高いインターンシップに合格するためには、その企業研究と自己分析は必須です。つまり、就活と全く変わりません。インターンだからといって手を抜いてしまったら、倍率の高い企業のインターンには絶対に合格できません。まず、その企業がどんな仕事をしているのか、次にどんな人を欲しがっているのか、そして自分がその人材にあたるかどうか自己分析してみることが必要です。

弱みを理解することも大切

【18年卒】倍率の高いインターンシップに受かる秘密の方法

また、倍率の高いインターンシップに合格する人は、自分の強みだけではなく、弱みもしっかりと理解しています。この弱みを理解しているかどうかで、だいぶ印象が変わってくると言います。パッと自分の強みと弱みを言えるように、自己分析はとても重要です。

インターンシップに向けて、自己分析はこうするべき

インターンシップに向けて、考えておくべきことは以下の5つです。まずは、現在までの学生生活で一番頑張ったことは何か。次に、一番自分が楽しいと思える時はいつか。3つ目は、何かトラブルに直面した時どのようにそれを乗り越えてきたか。4つ目は、先ほども言った自分自身の強みと弱み。最後に、これからどんなライフを送っていきたいかどうかです。考える時には、常に「WHY(なぜ)」を自分に言い聞かせ、とことんやりましょう。

企業研究、これだけは最低調べておきたい

倍率の高いインターンシップでは、企業研究も重要です。調べておきたい箇所は、その企業の理念、どんな人を求めているか、どんな仕事をしているか、その業界で立ち位置はどこか、そしてなぜ自分はこの企業でインターンをしたいのかです。

インターンも就活と同じぐらいの気持ちで

【18年卒の夏休み】倍率の高いインターンシップに合格する秘密の方法

インターンも、就活をするぐらいとことん自己分析をし、企業研究をすれば、どんな学生も合格する可能性はあります。倍率の高いインターンシップに受かる方法は、就活と同じぐらいとことんやることがキーポントです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPotSpotをフォローしよう!

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

人気ランキング