栃木県壬生町7団体の共同「脱スマホ宣言」に非難殺到

栃木県壬生町7団体の共同「脱スマホ宣言」に非難殺到

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

 

栃木県壬生町7団体が脱スマホ宣言

栃木県壬生町が子供たちとその保護者・地域に向けて、「脱スマホ」宣言を行いました。学校だけではなく、家庭や地域が上手く連携して、スマホの弊害から子供たちを守ることが目的と言います。
 
 

宣言内容は5つ

今回の宣言の内容は5つです。
 

  1. スマホを持たない
  2.  

  3. SNS(LINEやTwitter)は利用しない
  4.  

  5. どうしても持たなければならない時は、小学生は8pm、中学生は9pmまで。それ以降は親に預ける
  6.  

  7. 平日のネットサーフィンやゲームは1時間以内で終える
  8.  

  9. フィルタリングをかける

 
 
「スマホを持ってしまうと勉強せずに、成績が下がってしまう」、「ネットによるいじめが起きる」などが宣言を行った理由ですが、非難が殺到しています。
 
 

非難の声


 


 


 
 
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPotSpotをフォローしよう!

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

人気ランキング