「なんでこいつと付き合ったんだ」と男子が後悔する5つの言動

「なんでこいつと付き合ったんだ」と男子が後悔する5つの言動

Share on Facebook1Share on Google+0Tweet about this on Twitter

 

男性が付き合ったことを後悔してしまう瞬間

付き合って、ある程度時間が経つとお互いのことを冷静に見る余裕が出来てきます。そんな冷静になった彼がふと、「なんで俺こいつと付き合ったのかな?」と思ってしまったら、その先上手くいきにくいですよね。男子は次の5つの言動に対して、「こいつと付き合って後悔した」となってしまいます。当てはまらないように注意が必要かも!
 
 

(1)想像していた女性と違った

第一印象が逆に良すぎると、男子は勝手に理想の人物を作り上げてしまいます。すると、冷静になってあなたを見たときに理想とのギャップに「なんでこいつと付き合ったんだ?」となってしまいます。 付き合う前から、演技していると後々大変です。ありのままのあなたを初めからできるだけ見せることが大切です。
 
 

(2)彼女に自分の意思がない

女の子の中には占いや他人の助言を信じすぎてしまい、自分が本当にしたいと思っている恋愛をできない人がいます。こんな人は注意が必要です。自分の意思がしっかりしていないと男性が感じてしまえば、当然彼女が自分自身の意思で愛してくれているのか心配になってしまいます。占いやアドバイスを聞くのは大切ですが、自分の気持ちを第一に考えましょう。
 
 

(3)自分のやりたいと思っていたことができない

男性は付き合ったとしても、自分がやりたいと思っていることまで束縛されてしまうと、徐々にストレスがたまってしまいます。お互いリスペクトする気持ちを忘れずに、束縛する際にはある程度注意が必要です。
 
 

(4)ひたすら重い

付き合って間もない時は、重いのも恋愛の醍醐味と感じているかもしれませんが、月日が経てば経つほど、しんどくなってきます。(3)と同じように、リスペクトする心が必要で、あまり重くなりすぎないようにしましょう。
 
 

(5)いつでも、どこでものろけ過ぎる

SNSに彼氏の許可なくどんどんのろけをアップし続けると、彼は恥ずかしさを覚え、徐々に不快に感じてしまいます。付き合って、充実しているアピールをしたい気持ちもわかりますが、やりすぎは注意が必要です。写真をあげる時は、彼に許可を取ってからできるといいですね。
 
 
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPotSpotをフォローしよう!

Share on Facebook1Share on Google+0Tweet about this on Twitter

人気ランキング