緑色のプールの原因がついに判明「そんな理由で?」

【リオ五輪】緑色のプールの原因がついに判明「おならが原因ではなかった」

Share on Facebook1Share on Google+0Tweet about this on Twitter

 

緑色のプールの原因とは?

9日に急に緑色に変わってしまったプール。「おならの臭い」などと言われていましたが、その原因が判明しました。

 

それは、誰かが間違って過酸化水素を160Lプールに入れてしまったことだったのです。

 

過酸化水素には、プールをキレイにする効果があります。しかしながら、塩素が持っている有機化合物(藻類など)を無効にしてしまう効果もあるのです。

 

そのため、プールに入っていた塩素は破壊され、藻が死ぬことなく大量に繁殖してしまいました。

 

重大な人的被害に繋がることはないそうですが、開催国にとっては恥ずかしい出来事になってしまいました。

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPotSpotをフォローしよう!

Share on Facebook1Share on Google+0Tweet about this on Twitter

人気ランキング