Coup d'etat

トルコ「クーデターは阻止」反乱軍、正規軍、市民合わせて194人死亡

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

 

トルコ、約12時間のクーデターは失敗

 

トルコで起きたクーデターについて、軍の参謀総長代行はクーデターは阻止され失敗に終わったことを強調しました。このクーデター未遂で、反乱軍、正規軍、市民の197人が死亡したと現地メディアが伝えています。

 

今回のクーデターの発端

 

クーデターとは、一般的に暴力によって政治を変えようとする働きのことを言います。軍事政権を作りたい勢力がクーデターを起こすイメージがありますが、トルコのユルドゥルム首相は、今回のクーデター未遂に、エルドアン政権と対立するイスラム組織「ギュレン教団」が関係しているという見方を示しました。

 

トルコでクーデターが起きたわけ

 

トルコでは政教分離の世俗主義をとっています。そして、現政権がかなり宗教色強めていたため、政治がかたよると軍がクーデター起こしてきたという歴史があるんだそうです。

 

現地の状況は?

 

トルコの首都アンカラではヘリコプターが地上に向けて銃撃したほか、議会の建物の近くなどで爆発があり、最大の都市イスタンブールでも国際空港の近くや市の中心部で断続的に爆発が相次ぎました。AFP通信などによると、トルコのアナトリア通信は、首都アンカラの国会に爆弾が投下されたと報じています。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPotSpotをフォローしよう!

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

人気ランキング