仕事

タスクがいつまでも終わらない?効率的に仕事を終わらせるための方法

Share on Facebook2Share on Google+0Tweet about this on Twitter

効率的な仕事をするために:優先順位を決める

仕事

自分のやらないといけない仕事が多い時に、どのように仕事をこなせば良いかわからないですよね。多いからとりあえず順番に片付ける。とにかく順にこなすことも大切だとは思いますが、これが作業効率を悪くしているのかも、、、仕事を重要度順に並べなおしてから再度仕事の計画を立てるというのが良い仕事法です。

難しい仕事から片付ける??

仕事はいつでも同じコンディションで行うことができるわけではありません。長時間仕事をしていると集中力も低下してきますし、どこにどの仕事をもってくるかが重要になってきます。簡単な仕事でも集中力や体力は使うので、あとに残った難しい仕事をする際に集中力が続かず思ったようなパフォーマンスを出すことができなくなってしまうこともあるでしょう。難しい仕事は集中力・体力ともに残っている最初のころに終わらせるのが良いかもしれません。

仕事が終わらないあなたにオススメ:時間をあらかじめ決める

 効率的な時間
仕事が多いと休憩時間も取ることができないーと嘆きたくなるところですよね。仕事がたまっているときほど、休憩時間を抜き仕事をしがちですが、コレが逆効果。仕事全体の能率を下げているかもしれません。人間集中力は長く続かないものです。適度に休憩を入れることにより、その後の能率は上がりますし結果として仕事が早く終わることもあります。

徹底的に時間を決める

休憩を取ることは大切ですが、頻繁に休憩を取って仕事が進まないでは話になりません。1日のスケジュールを組む際に、徹底的に時間を決めてしまいましょう。そして紙やエクセル上にまとめておくことにより、仕事をその時間内に終わらせなければならないという気持ちになりスピードも上がることでしょう。

学生が苦手。でも本当に大切なこと:周りに伝える

チーム

仕事が多すぎて終わりそうにない。そう思った際には、なるべく早く周りに知らせることが大切です。期限までに仕事が終わらず他のメンバーに迷惑をかけてしまうことが一番ダメなことです。手の空いている他のメンバーに再度割り振ってもらうことも可能です。仕事はチームで行うもの、怒られるかも…と恐がらず伝えるということをしましょう。

仕事で大切なのは決断

仕事で大切なのは決断です。優先順位を決めずにあやふやなまま仕事をすることも、休憩時間を決めずダラダラ仕事することも、終わるかわからない仕事を不明確なまますることも、どれも仕事を遅らせるだけです。仕事で大切なのは、早期に決断をすること。そしてその決断のもと、しっかりと計画をして取り組むことが 仕事では大切になってきます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPotSpotをフォローしよう!

Share on Facebook2Share on Google+0Tweet about this on Twitter

人気ランキング