【速報】早稲田実業・清宮、準々決勝で敗れる

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

第98回全国高校野球選手権

つい先日、大阪府の甲子園代表常連である大阪桐蔭高校の敗退のニュースが駆け巡った。

そして今日、西東京大会、神宮球場でも、まさかの波乱が起きた。

昨年の優勝校である早稲田実業高校が、準々決勝で姿を消したのだ。

 

http://www.asahi.com/sp/koshien/articles/photo/AS20160723001551.html
http://www.asahi.com/sp/koshien/articles/photo/AS20160723001551.html

 

怪物2年生、清宮幸太郎内野手が注目を集め、優勝候補とされていた。

 

試合結果

早実4―6八王子学園八王子

 

清宮選手は3番・一塁で先発出場した。

今日の個人成績は2打数1安打1打点。

清宮選手は、試合後のインタビューで悔し涙を流した。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPotSpotをフォローしよう!

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

人気ランキング