男子驚愕!女子が陰口を言う衝撃の理由とは

男子驚愕!女子が陰口を言う衝撃の理由とは

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

 

女性が悪口を言う理由、あなたは知ってますか?

一般的に女性の方が、他人の悪口をよく言うと思うことはありませんか?

女性のほうが、男性よりもこういった傾向が多い理由はなにが原因なのでしょうか

教育?遺伝?環境?

さて、どう思いますか?

 

実は脳が原因

女性は男性の8倍も扁桃体が活発に働きます。

扁桃体とは情動が生まれる部分、つまり人の喜怒哀楽を司る重要な器官です。
例を挙げますと、扁桃体を切除された猿は蛇を怖がらなくなったという結果があります。

人として生きるためにとても大切なところなのですが、女性はここが活発に活動しすぎてしまい、悪口、もっと悪いと生活に支障が出てしまうこともあります。

例えば、
「絶対そうよ、あの人は私を嫌っている」と言う人に対して「気のせいだよ?」って言っても受け入れられません。

何故なら、扁桃体が活発に活動し、感情が大きく騒ぐため、それが収まらない限り、きちんと物事をみることが出来なくなってしまうのです。

強く働きすぎると、ずっと喋り続けてしまったり、なんてことないことでも悲観的に考え、日常生活が営めなくなったりすることもあります。

つまり、扁桃体が暴走した場合、言葉で説得するのは無理で、扁桃体の活動を下げる薬を投与しないと、感情の暴走は収まらないのです。

 

男性と女性の脳の作りは全然違う!?

女性は扁桃体が活発に動いてしまうことで、自分や他人がふとした事で悪く見えてしまい、その感情を抑える事が出来ないため、女性は男性より悪口を言っていると思うのでしょう。

他には、オカマの人の中で、とても長く喋り続ける人がいますが、そういう人は平均的な女性と同じ様に扁桃体が活動しているからです。

おしゃべり好き=女性=オカマというわけではありません。
ただ扁桃体の活動が多いだけなのです。

なので、扁桃体が女性並みじゃないオカマの方は、喋り続けることはないですし、また周りの状況判断に疎く、女性ならなんなく気づくことも、扁桃体が活発に動かないとそのオカマの方だけ気づかない ということもあるそうです。

 

女性でも扁桃体が活発に活動しない人もいる

扁桃体が活発に活動することによって良い事は細かい状況判断に優れることです。

しかし、女性だとしてもどちらかと言えば男脳よりの女性も存在します。

そういう人は少しの感情の変化に気付きにくいのです。

例えば、友人Aがいつもと同じように「おはよう」と言ったとします。友人Bは普通に「おはよう」と返し、友人Cは「なんか元気ないね、どうしたの?」と言います。友人Aの微妙な声音を判断し、何かあったと感じ取れるのが扁桃体の働きなのです。しかし、友人Bは扁桃体の働きが活発ではないためいつもと同じ様に返してしまうのです。

 

感情の変化が大きいのは扁桃体の所為

これらの事から女性が男性より悪口を多くいう理由が分かったかと思います。
女性は男性より感情の機敏を細かく感じ取れるため、自分が悪く言われたのではないかと思ったらその感情を発散させるため悪口を言うのです。

男性の皆さん分かりましたか?
男性が悪口をあまり言わないのは、もしかしたら、ただ気付いてないだけかもしれませんよ?
自分に向けられる感情に…

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPotSpotをフォローしよう!

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

人気ランキング