今さら聞けない!?「海洋深層水」

今更聞けない!?「海洋深層水」

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

 

海洋深層水

 

ミネラルウォーターや化粧水として最近話題になっている「海洋深層水」をあなたはご存知でしょうか?「海洋深層水?何それ?」とならないために、「海洋深層水って〇〇なんだよ!」と言える豆知識を1つ紹介します!

 

 

海洋深層水の定義

 

海洋深層水とは、水深が200Mよりも深い海水であり、水温がほとんど変化しない海水のことを指します。

 

しかしビックリなことに、この定義の通りいくと、地球上にある海水の約95%が海洋深層水ということになってしまうのです!

 

これだと残りの5%の海洋深層水ではない海水の方が希少価値が高いように思えますね。私たちが夏に泳いでいる海水も、この定義からすると滅多に無い方の海水ですし、なんだか得した気分になっちゃいますね。

 

海洋深層水の3つの特性!

 

めちゃくちゃキレイ

 

太陽が届かず、プランクトンが育たない。そのため、雑菌が繁殖していません!さらに、人が生み出す廃水なども200m以下には届かないので、とてもキレイなのです!

 

温度が一定で、かつ低温

 

太陽の熱が届かず、低温のままなので有害な雑菌・細菌などが発生しないそうです!自然界でミクロな生物すら存在しないということなのです!

 

有機物が少ない

 

海水というのは、古ければ古いもの程温度が低くなり、温度が低いほど、より深くに沈みます。それにより、長い年月をかけて熟成されており、pH値が低く有機物も微量しかないのです!海水界の長老みたいな存在ですね!

 

様々な効能

 

海洋深層水は様々な効能があることでも注目されています。「肝機能改善」、「脂質代謝改善」、「がん細胞の増殖抑制」、etc…

 

この他にも、かなり沢山の効能があるそうです!恐るべし海洋深層水!

 

今回は「海洋深層水」について豆知識をひとつ増やしてみました!友人や家族、彼氏や彼女などに話してみてください!

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPotSpotをフォローしよう!

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

人気ランキング