全国に急増中!こども食堂って何?

全国に急増中!こども食堂って何?

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

 

 

日本の現状

 

意外と知られていない日本の貧困問題。実は日本は先進国の中でも貧困層が多い国なのです!「先進国日本」、「技術力の日本」など言われていますが、現代の日本の貧困問題は知らず知らずのうちに加速しています。

 

こども食堂

 

そんな中、最近急激に注目を集めているのが「こども食堂」です!こどもに無料もしくはとても安い値段で食事を調理し提供しています。全国におよそ300カ所も開設しており、その勢いはまだ止まる気配がありません!

 

 

ホリエモンも思わずツイート

 

 

地域のおじさんやおばさん、お姉さんやお兄さん達が栄養満点の食事を作っています。こどもたちを受け入れ、こどもたちのために食事を作る彼らはボランティアで、こども食堂を運営しているのです!

 

地域でこども食堂を運営する人々がこども食堂をもっと広めていこうと交流をする場、「こども食堂ネットワーク」と呼ばれる連絡会まで存在し、こども食堂のネットワークを広げています。

 

どうして「こども」なのか?

 

 

先進国の中でも貧困層が多い日本。経済的な理由である一定基準の食事をとれないこども、両親が共働きという理由で一人で晩御飯を食べるこども、バランスのとれた食事がとれていないこどもに対して食事を提供するのです。

 

抜本的な貧困対策では無さそうに思えますが、今後の将来を担うこどもたちは栄養満点の食事、暖かみのある食卓を提供され、様々な人々な囲まれて食事をするので、こどもの発育にとても良い影響を与えそうです。

 

全国のこども食堂を紹介するホームページはこちら

 

一緒に食事を作ってくれるボランティアスタッフも募集しています。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPotSpotをフォローしよう!

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

人気ランキング