アベノミクス?ダレノミクス?参議院選挙はもうすぐ!

アベノミクス?ダレノミクス?参議院選挙はもうすぐ!

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

Photo credit: Speaker resources via Visual hunt / CC BY

 

参議院選挙

 

2016年7月25日の参議院議員任期終了に向けて、同年7月10日に参議院議員選挙が投開票されます!与党野党両者とも激しい争いが続いている模様です。

 

ダレノミクス?

 

そんな中、民進党が自党アピールのため、とあるサイトを立ち上げたことが話題になりました!

 

アベノミクス?ダレノミクス?参議院選挙はもうすぐ!
http://koredeiino-nihon.jp/cm/

 

民進党参院選2016特設サイト

 

「これでいいの日本?」という一見挑発的なワードと、「ダレノミクス?」というあからさまに安倍首相のアベノミクスを否定し、民主党をけん制するような言葉を用いています。どうやら民進党は民主党安倍首相のアベノミクス政策に分かりやすく不満と疑念を抱いているようです。

 

民進党参院選2016特設サイトの中身

 

民進党参院選2016特設サイトでは、「知る・広める・行動する」の3つの動詞を使って民主党批判を強く掲げています。

 

知る」では、アニメーションを使った誰にでも分かりやすく見やすい動画で不安を煽るような、はたまた現実的な動画が多数掲載されています。国の憲法改正を止めようとする「まず、3分の2をとらせないようにすること」、「データが語る、この国のすがた」といった現実味を帯びた内容がたくさん含まれています。

 

広める」では、コエソクと呼ばれるアンケートの結果を多数掲載し、その画像ダウンロードできるシステムや、Twitter、FacebookなどのSNSに国民自らの手で拡散させようというもくろみがあるようです。

 

「年金運用の株式比率が上がった話を知っているかどうか」、「今の政治に自分たちの声や意見が反映されていると感じるかどうか」などのアンケートがあり、確かに若者でもわかりやすく、かつSNSで思わず広めたくなるような内容のものが多いようです。

 

行動する」では、「知る」、「広める」から得た知識や偏見を実際にどうすれば行動に移すことが出来るのかを説明しています。上述した「まず、3分の2をとらせないこと。」の動画をもう一度掲載し、「参院選2016ガイドブック」のページを設け、実際に無料でダウンロードできるリンクまで公開されています。

 

参院選2016ガイドブックの裏には・・・

 

「行動する」で掲載された参院選2016ガイドブックですが、そのガイドブックの裏には、こんなロゴがありました。

 

 

アベノミクス?ダレノミクス?参議院選挙はもうすぐ!
http://sealdspost.com/archives/1260

 

なんと、「SEALDs」の文字とロゴがありました。調べてみると、実は民進党、SEALDsに応援要請をしていたことが分かりました。

 

 

参院選2016に向け、民進党の枝野幹事長と小川敏夫、SEALDs代表奥田愛基が街頭演説のようなものをしている映像。

 

SEALDsは2015年5月に結成され、これまでに何度もデモや演説を行っています。SEALDsへの参加者は徐々に増えていますが、その勢力の大きさは依然として謎めいたままです。

 

しかし、今回民進党がSEALDsに応援要請したということは、ある程度国民の考え方を揺るがすことが出来る発言力や説得力のようなものがSEALDsにはあると判断したためでしょう。

 

SEALDsに対する賛否はあえて示しませんが、平和ボケ、ただの学生運動、ハロウィンの学生デモと一蹴され続けているのは事実です。「学生の代表」と主張しているが、SEALDsのような考え方を持つ学生、若者は本当に少数派ではないかと思います。

 

民主党と民進党のCMは?

 

SEALDsに頼った民進党。一方で民主党の方は?両者のCMを見てみましょう。

 

自民党CM

 

 

民進党CM

 

 

この2つのCMを選んだのは、とあるツイートに掲載されていたからです。

 

 

自民党やる気でる。民進党萎える。」と一言。確かに、CMの印象からすると、自民党のCMは代表安倍晋三自らが出演し、自らの口で話しています。CMの明るい感じも、日本の未来を見据えたイメージを持たせてくれそうです。

 

一方で、民進党のCMはとある大学生の実際の話をテーマに、その現状を訴えかけるようなCMになっています。実際に奨学金を受給している大学生の生の声があって現実的ですが、「これは民進党の何の政策と身につくのか?」が良く分かりません。CM自体も暗い感じで、なんだか日本の未来は暗いものだと連想してしまいそうになります。

 

果たして、今回の参院選はどのようなものになるのでしょうか?不安と期待が込み上げてきますね。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPotSpotをフォローしよう!

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

人気ランキング