今さら聞けない!?「止まったエスカレーターの違和感」

今さら聞けない!?「止まったエスカレーターの違和感」

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

 

エスカレーター

 

現在数多くのデパートや家電量販店、大学構内等、様々な場所で設置されているエスカレーターですが、皆さんは止まっているエスカレーターの上を歩いて上ったり下りたりした時に、妙な違和感を感じたことはないでしょうか?「転げ落ちそうになる」とか「足が重くなって上りにくい」といった現象が起きると思います。実はこの現象には原因があったのです!

 

「止まっているエスカレーターの違和感って何?」とならないために、「止まっているエスカレーターの違和感って〇〇なんだよ!」と言える豆知識を1つ紹介します。

 

 

故障エスカレーター現象

今さら聞けない!?「止まったエスカレーターの違和感」

 

実は、止まっているエスカレーターの違和感にはれっきとした名前がついています。「故障エスカレーター現象」もしくは「壊れたエスカレーター現象」と呼ばれています。そのままですね!

 

原因は2つあった!!

 

止まっているエスカレーターを上り下りするとき、違和感を感じる主な原因は2つあります。

 

頭の潜在意識によるもの

今さら聞けない!?「止まったエスカレーターの違和感」

 

「通常、エスカレーターは動いているもの」と頭の中で認識しており、潜在的に理解してしまっているので、例え動いていても動いていなくとも、エスカレーターに乗った時は動いているエスカレーターの上を上り下りするという風に無意識に考えてしまうため、妙な違和感が起きてしまうそうです。

 

重心をかける位置がズレているため

今さら聞けない!?「止まったエスカレーターの違和感」

 

普段、エスカレーターに乗る時は、その動きに合わせて知らない内に身体の重心を変えています。具体的に言うと、上る時も下る時も、エスカレーターは前進しているので、身体の重心を少し前に傾けて乗っているのです。

 

しかし、私たちが普通の階段を上る時、重心は垂直に近いのです。エスカレーターを前にすると、重心を少し前に傾けるのですが、止まっている場合、階段を登るのと同じ重心のかけ方をしないといけないので、妙な違和感が残ってしまうのです。

 

止まっているエスカレーターを見たら、是非この2つの原因を意識して上り下りしてみてください!もしかすると全く違和感を感じないかも・・・?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPotSpotをフォローしよう!

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

人気ランキング