六角精児が相棒を降板、残念との声が多数

六角精児が相棒を降板、残念との声が多数

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

 

 

相棒の鑑識役が降板

 

相棒の鑑識、米沢守の役である、俳優の六角精児さんが、相棒14最終回で降板すると発表しました。六角精児さんは、「新たなことをやりたかった。それを水谷さんも応援してくれたんです」と話していたという。

 

降板するタイミングは、シーズン14の最終回。警察学校の教官になるそうで実質「相棒」の事件の捜査に関わることが無くなる設定になるようです。

 

持ち前の独特なキャラクターから、密かに人気を集めていた方の降板となり、「残念だ」という声が多数寄せられています。

 

 

 

 

 

 

 

米沢守をつとめた六角精児さんは、確かに「相棒」の中では主役ではなく、登場時間も主人公二人に比べると少なかったようですが、その短い時間に現れる六角精児さんのファンは多かったようです。

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPotSpotをフォローしよう!

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

人気ランキング