これから夏本番!!日焼けを加速させるやってはいけないNG日焼け対策

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

ビキニ

 

最近気温が上がり、夏もに近づいてきましたね!

嬉しい反面、「日焼け」が気になりますよね…

実は、今までのあなた日焼け止め対策は間違っているかもしれません。

白い肌を守るために気を付けてほしいポイント4つご紹介します!!

 

➀去年の日焼け止めを使いまわす

日焼け止め

 

一度開封した日焼け止めの使用期限はだいたい1年といわれています。

時間がたつと日焼け止めに含まれる成分が分離し、本来の機能を果たさなくなってしまうのです。

去年のものは捨てて、今年用に新しいものを買っておきましょう!!

 

②外出前の保温クリーム

IMG_9322

 

保温クリームには肌の透明度上げるために「油分」が入っています。

この油分が日焼けしやすい状態にさせてしまうんです。

そのため、保温クリームではなく、日焼け止め化粧下地はなどを使うことをおススメします!!

 

③白い服を着る

siro

 

眩しいタイヨウの下で白い洋服はとても映えますよね!

しかし、白色は一番紫外線を通しやすい色なのです。

反対に黒は一番紫外線を通さない色。

さらにUV加工もしてあれば安心ですね!

他にもイエロー、オレンジ、ピンク、オフホワイトの順に紫外線を通しにくい色になっています。

 

④裏地が白色の日傘

日傘

 

一般的に白は光を反射する役割。黒は吸収する役割を持っています。
日傘を選ぶと時は、表地が白、裏地が黒の日傘がいいですよ!

 

バカンス

 

みなさん知っていましたか?

これから夏本番!!美肌を守って最高の思い出をつくりましょう!!

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPotSpotをフォローしよう!

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

人気ランキング