Twitter仕様変更

Twitter仕様変更?!今のうちに予習しよう!

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

 

 

誰もが一度は使ったことがあるTwitter、そのTwitterが近々大幅な仕様変更を行うそうです。

 

そもそも、Twitterは140文字のテキストだけのサービスとして始まり、その後、ハッシュタグ、写真や動画、Vineなども使えるサービスに進化してきました。ここ数ヶ月には、投票機能や、GIF検索なども追加されました。

 

昔に比べるとツイートでいろいろなことができるようになってはきましたが、さらにもう少し便利にするため、140文字の数え方に少し変更を加え、返信ツイートの@ユーザー名や、写真や動画、GIFや投票などの添付物は140文字に含まれないようになります。

 

1返信

 

 

誰かのツイートへの返信の際、ツイート冒頭に表示されていた@ユーザー名が文字数としてカウントされなくなります。よって、140文字すべてを自由に使ってメッセージを伝えられるようになります。

2添付

 

写真、GIF画像、動画、投票、引用ツイート分なども140文字の中に含まれなくなるので、そのぶんテキストを入れられるようになります。

 

3自分のツイートのリツイートや引用

 

自分のツイートにもリツイートボタンを表示します。これで、自分のツイートのリツイートや引用も簡単に行えるようになります。

 

4「. @ユーザー名」ツイート

 

誰かに宛てたツイートを他の人にも見て欲しい時、@ユーザー名の前に「.」が必要でしたが、今後は「.」を入れる必要なく、@ユーザー名で始まるツイートは普通のツイートと同じように自分のフォロワーの方々に表示されるようになります。

 

慣れるまで少し時間がかかるかもしれませんね。早く試してみたいものです!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPotSpotをフォローしよう!

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

人気ランキング