【取材レポート】ワクワクレスリング・笑顔とパワー溢れるワセダカップ

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

 

7月9(土)に早稲田大学レスリング場にて、「阪神酒販アスリートクラブ杯 第8回わくわくワセダカップ」が行われました。この大会は、ワセダクラブが主催するダウン症児者と自閉症児者のレスリング交流戦で、今年は4チーム27名がエントリー。協賛である阪神酒販さんの協力の元、大会の取材をさせていたきました。真剣にレスリングを楽しむ選手と応援する保護者の方の笑顔をお届けします。

試合観戦!

image

普段、大学レスリングや全日本の大会を取材しており、今回わくわくした気持ちで会場入りしました。
開会式後、いざ試合開始!
スタートのホイッスルが会場に響くと、初戦から熱い戦いでびっくり!
今か今かと試合を楽しみにしてた気持ちが溢れ出すパワフルなプレーなんです!!
出場しない選手はマットの外から応援し、セコンドには試合を控えた選手が声をかけています。
8回目となる本大会は、ワセダクラブ・京都八幡クラブ・大楠ジュニア・クリナップの4チームが参加。

 

image

 

京都八幡高校出身で早稲田大学レスリング部を経て、現在、阪神酒販アスリートクラブ所属の北村公平さんは「レスリングは危険なイメージがあり、ダウン症とミックスしがたいイメージがありますがそんなことはありません。大会を通じて、イメージと現実のギャップを縮めたい」と想いを語ってくださいました。
ダウン症は一般的に脊髄が弱く、体力が低いことからプレーを続けず早めに止めたりをし、基本的なルールは変わらず競技が行われるとのこと。

ワクワクレスリング ワセダクラブ

image

 

ワクワクレスリングは、ダウン症児や自閉症児を対象をしたレスリングクラブの総称。
アトランタ五輪銅メダリストで、早稲田大学レスリング部ヘッドコーチを務める太田拓弥氏が早稲田大学レスリング場を拠点に11年前に立ち上げました。
現在は早稲田、横須賀、京都の3か所の拠点を中心に全国への普及活動や定期的な試合開催などを行っています。
太田代表は「最終的にはスペシャルオリンピックの正式種目として採用され、今大会の参加者から日本代表としてメダリストを輩出することを目標としています」と主催者あいさつで述べました。

 

北村さんは「出場選手は試合に出ることと、他のチームの友人と会うことの二つを楽しみにしています。交流の場がさらに広がり、世間からの認知も広げられれば良い」とコメント。

いよいよ決勝戦!

 

決勝戦まで進むとタックルやローリングなど技の種類も豊富でとてもハイレベルな試合が展開されました。
優勝選手はガッツポーズをしたり、ご家族の方々とハイタッチをするなど一人一人が違った表現をしていました!!
試合後各選手には大きな拍手が送られ、選手同士たたえあう姿が印象的でした。

大会は終盤。待ちに待った結果発表!

image

 

参加者全員にメダルが贈呈され、各グループ3位までに入った選手には各チームの監督と、協賛の阪神酒販北村さんから賞状が授与されました。
太田代表は「年々レベルが上がってきている。次はさらにレベルを上げ面白い大会にしまょう」と選手を激励。
保護者の方からの挨拶では「ゆっくりの成長を毎回見させてもらい感動しています。
次回また感動をさせてくれることを期待しています」と選手に感謝の気持ちを述べていました。

 

 

また、閉会式では大会ゲストの南努氏による弾き語りがあり、最後まで楽み大会を終えました。
改めてスポーツから得るものがたくさんあるなと感じました。

大会MVPに山下選手

 

大会MVP賞に、得意のタックルで試合の流れをつくった山下泰人選手(京都八幡)が選ばれました!
山下選手は2006年からはじめ、レスリング競技歴10年以上の21歳。
今大会を振り返り「持てる力を全部出しました。優勝して嬉しかったの
ですが、ほしいと思っていたMVPももらえてさらに嬉しい」、「次も勝つために頑張りたい」と来年2月に大阪で行われる大会での意気込みを語りました

 

 

練習のない日には、自宅でも自主練をしており腹筋・腕立て伏せ・背筋をしているとのこと。
「毎日!?」と聞くと、少し間があり「毎日です。作業所での仕事が忙しく疲れている時もありますね」と取材陣を笑わせていました。

編集後記

 

今回の取材を通し、選手一人一人が楽しんでプレーをしており、本当にレスリングが好きなんだなと感じました。
そして、終了の合図まで懸命に戦う選手、応援する人の心からの笑顔に引きこまれ、私自身楽しんで取材をすることができました。
関係者の皆様、ありがとうございます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPotSpotをフォローしよう!

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

人気ランキング