【速報】17卒、選考解禁1カ月での内定率は8割越え!

Share on Facebook2Share on Google+0Tweet about this on Twitter

 

内々定率速報(内定率速報)レポート

株式会社学情が、関東・東海・関西・九州地区の就職活動生に実施した調査にて、7月上旬までの内々定率が8割を超える結果になったことを明らかにしました。

 

最高値は私立・文系

経団連が定める採用選考解禁は、昨月の6月1日。

今回の調査では、選考解禁1カ月での内々定率で、最高値は私立大学(文系)で83.8%でした。

 

<関東・東海・関西地区>

国公私立大学(理系)

全体内々定率82.7%

(昨年解禁月の8月上旬並みの水準)

国公立大学(文系)

全体内々定率80.7%

(活動率は前回調査から12.1ポイント下降するも43.0%維持)

私立大学(文系)

全体内々定率83.8%

( 昨年解禁である8月中旬並みの水準。 活動率は45.9%と5割前後を維持)

 

<九州地区>

また、九州地区の内々定率は以下のようになりました。文系が昨年同時期を大幅に上回りました。

●国公立大学(理系)

63.3%

●私立大学(理系)

72.5%

● 国公立大学(文系)

95.0%

● 私立大学(文系)

75.0%

 

調査概要

・調査期間:2016年7月4日~7月9日(6日間)

・調査対象:関東・東海・関西・ 九州地区の主要大学の学生

・調査方法:あさがくナビ登録学生への電話調査

 ・内々定率=内々定をもらった学生数/全体学生数

・内々定率(入社意思あり※)=内々定をもらった企業に入社意思がある学生数/全体学生数

※入社意思あり…内々定企業に入社することを良しとする状態。だだし、就職活動を終了する学生だけでなく、 さらに魅力的な会社を探すために就職活動を継続する学生も含む。

 

まだ内定がない就活生はこちらをどうぞ

 

【自己分析】大学卒業後なりたい姿は?「なりたい自分に合ったアクションを考える」6つの方法

 

【内定ゲットへ】就活が上手くいかない学生の共通点と対策

 

【対策】最終面接で聞かれる質問例

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPotSpotをフォローしよう!

Share on Facebook2Share on Google+0Tweet about this on Twitter

人気ランキング