家入一真氏が持論を展開「みんな投票行こうぜ!は違う」

家入一真氏が持論を展開「みんな投票行こうぜ!は違う」

Share on Facebook2Share on Google+0Tweet about this on Twitter

 

参議院選挙を終えて

参議院選挙2016を終え、かつて東京都知事選に立候補した家入一真氏が選挙に関して持論を展開しました。
 
 

みんな投票行こうぜ!は違う

家入氏は、自身の考え方として「みんな投票行こうぜ」ではなく、「みんなは知らないけど、自分は行こう」くらいで良いと持論を展開しました。投票に行くのは、「人に言われたから行く」ではなく、自ら決めて行って欲しいと言います。
 

 
 

家入一真とは?

 


 
 
元ひきこもりで、JASDAQに最年少で上場を果たした連続企業家。2014年に東京都知事選に立候補するも、16人中5位で落選。
 
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPotSpotをフォローしよう!

Share on Facebook2Share on Google+0Tweet about this on Twitter

人気ランキング