うなぎパイ

夜のお菓子『うなぎパイ』はいやらしいお菓子なのか

Share on Facebook2Share on Google+0Tweet about this on Twitter

夜のお菓子、、、
このなんともいえない心地よい響き。

夜のお菓子♡『うなぎパイ』

うなぎパイ。名前は聞いたことあるぞ!って人も食べたことあるぞ!って人も色々な人がいると思います。この夜のお菓子というキャッチフレーズで有名なうなぎパイ。なぜ夜のお菓子なのかを解明します。

知らない人のために一応紹介しておくと、コチラ

うなぎパイ
http://www.shunkado.co.jp/sweets/unagipai_s/post_53.php

『うなぎパイ』は静岡県浜松市の名物。昭和24年創業の春華堂という会社がつくっています。サクッとした食感がよい、とても美味しい焼き菓子です。

春華堂のHPはコチラ
http://group.shunkado.co.jp/

 

うなぎパイが夜のお菓子と言われる理由

夜のお菓子とは

家族団らんのひとときに召し上がってもらいたいという意味です。…(中略)…夜の夕食だけは家族の集まる団らんのひとときとして大切にされていた時間でした。そんなひとときに「うなぎパイ」を囲んで楽しいひとときをすごしてもらいたいと命名されたのが「夜のお菓子」です。

春華堂の公式HPでも言っており、皆さんが考えているような変な意味ではありません。夜の家族が唯一集まれる時間にみんなでうなぎパイを食べる。とてもイイ話です。

うなぎパイはいやらしくない

うなぎパイは夜のお菓子だから、いやらしいだとかそんなことはないのです。深イイ話が隠された誠実なお菓子です。
皆さんも清い心で大切な人とうなぎパイを食べて下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPotSpotをフォローしよう!

Share on Facebook2Share on Google+0Tweet about this on Twitter

人気ランキング