いつ食べます?りんごダイエット!

超簡単・りんごダイエット!

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

これから夏、準備はしてる?

女の子は集まれー!冬の間に脂肪をため込んでしまった人いませんか?(冬はおいしいもの多いし、そもそも生き物として冬に食べたくなるのは仕方ない)これから夏、薄着!水着!でもお腹、二の腕、太ももが気になる!って子…あなたですか?

そんな人のためのダイエット企画、今回は【りんごダイエット】についてです!

りんごダイエットについて

いつ食べます?りんごダイエット!

りんごダイエットは一日の食事のうち、1回をりんごにするだけの簡単ダイエット!(下記で違うことも言っています!こっちも間違いではありません!)方法も簡単なのですぐにできて、短期間のダイエットをするならばおすすめですよ。特に夜をりんごにすると効果は高まります。

なぜりんごがいいのかといいますと、りんごは食物繊維が豊富でコレステロールや食品添加物などの余分なものを便と一緒に体外に排出するという効果があります。しかも、ダイエット中にありがちな便秘にも効果があり、かつ量の割にはカロリーが少ないのでダイエットには適しています。

またりんごにはカリウムが含まれているので、余分な塩分を排出することができ、血圧を下げる効果があるので、血管内の機能を正常に保つ効果があります。まだまだあります!りんごは血液をサラサラにしてくれます。そして含まれているアップルフェロンで虫歯が予防され、きれいな歯を保つことができます。

また、ダイエットとは関係ないのですが、
りんごを多く食べると、肺ガンになるリスクが58パーセント軽減できたり、ガンになる全てのリスクを13パーセント減少させることが出来るという研究効果があり、ダイエット効果だけではなく病気を予防する効果もあるのです!

このことから「1日1個のりんごで医者要らず」といわれています。

上記でりんごを食べるとコレステロールと血圧が下がると書きましたが、それによって心臓病などの心臓の病気や脳卒中などの予防になるとも言われています。

どのくらいの期間でやればいい?

いつ食べます?りんごダイエット!

毎日りんごだけを食べ続けるダイエットは、精神的にも肉体的にもきついのでやらないでください(フランスのモデルの方がそれで拒食症になってしまったという実例もあります)

ですので「3日間りんごプチ断食ダイエット」というダイエットがおすすめです。

3食のうち2食だけをりんごにして後の1食は好きなものを食べます。

りんごダイエットは、3日のプチ断食が主流で体内に溜まっていた老廃物が排出され1キロ以上体重が減る可能性がありますよ!ただしここで重要なのが、1つの食品だけ食べ続けるとどうしても栄養が偏ってしまうことです。ここは注意!

どうでしたか?夏に向けてのダイエット無理せず健康的に頑張ってくださいね!

ではまた

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPotSpotをフォローしよう!

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

人気ランキング