【6年連続】アップルが「最も価値のあるブランド」1位に!

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

 

先日、フォーブスが発表した2016年版「世界の最も価値あるブランド」ランキングでは、アップルが6年連続で首位を維持しています!

2位のグーグルに比べ、87%多い1,541億ドル(約16兆7,969億円)となっています。

 

アップルの圧倒的ブランド力!

 

Photo credit: LA GRANDE TERRE via Visualhunt.com / CC BY-NC-ND
Photo credit: LA GRANDE TERRE via Visualhunt.com / CC BY-NC-ND

 

アップルは今年、前期に比べ売上が減少し、株価もこれまでのピークから30%も落ちました。世間の声からも、これまでの勢いは感じられません。

にも関わらずこの結果は、アップルのマーケティング戦略が築き上げた素晴らしいブランド力だと言えます。

 

GoogleとFacebookは急成長!

 

アップル5

Photo credit: Glenz Collection via Visual Hunt / CC BY-NC
Photo credit: Glenz Collection via Visual Hunt / CC BY-NC

 

前年からの成長率を見ると、GoogleとFacebookの急成長ぶりが分かります。前年比でAppleは6%増、Microsoftは9%増、IBMは17%減、Samsungは5%減なのに対し、Googleは26%増、Facebookは44%増となっています。

facebookに関しては、常に新しい機能を付け加えることで売上を増やし続けることに成功しています。

日本企業は8社ランクイン!

 

アップル7

 

日本企業は8社ランクインしました。

6位のトヨタ(レクサス除く)がブランド価値で421億ドル(約4兆6000億円)、23位ホンダが252億ドル、63位レクサスが90億ドル、70位日産が82億ドル、76位ソニーが76億円、82位パナソニックが71億ドル、84位キャノン71億ドル、91位ユニクロ70億ドルとなりました。

 

フォーブスブランド価値ランキング2016
フォーブスブランド価値ランキング2016

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPotSpotをフォローしよう!

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

人気ランキング