【W不倫】ファンキー加藤不倫すぐ静まる。ゲスの極み川谷との違いとは?

【W不倫】ファンキー加藤不倫すぐ静まる。ゲスの極み川谷との違いとは?

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

 

2016年6月7日にファンキー加藤がアンタッチャブル柴田の元妻と不倫していたことが報道され、それから一週間も経たずに事態が収束しようとしています。しかし、ゲスの極み乙女のボーカル、川谷絵音の不倫騒動は2016年の年明けからついこの前まで報道されていました。また、ベッキーがテレビ復帰を果たしましたが、これからのテレビ出演は未定ということで、事態はまだまだ収束しそうにありません。

ではなぜこのような差がファンキー加藤とゲスの極み川谷に生まれたのでしょうか。

 

不倫相手の問題?

 

ファンキー加藤の不倫相手はお笑い芸人のアンタッチャブル柴田の元妻で、ゲスの極み川谷はテレビでも引っ張りだこだったベッキーでした。たしかに大人気だったベッキーが不倫なんてしていたら騒がれるでしょう。しかし、ファンキー加藤も同様に人気歌手であり「妊娠」や「W不倫」といった話題にされやすい言葉がたくさんあっても事態は収束に向かっていることから、不倫相手の問題とは考え辛いです。

 

【W不倫】ファンキー加藤不倫すぐ静まる。ゲスの極み川谷との違いとは?
https://scontent.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/13012725_772982819504916_187874782914763718_n.jpg?oh=fd866a901ca3fffad8b47153b07b00b7&oe=57D2481B

 

事態を収束に向かわせたカギは「初動」!?

 

ファンキー加藤が不倫発覚してから当日の内に記者会見を開きました。また、この日に予定されていたプロ野球の始球式にも登場し、マウンドの上からも謝罪をしました。また、記者会見などで「報道されていたことはすべて事実です」と不倫を認めたことも一因であると思えます。つまりは、すぐに認めて謝ったということが明暗を分けたのではないでしょうか。

一方でゲスの極み川谷は、ベッキーが涙を流しながら出演した金スマの直後にブログによって謝罪しました。不倫騒動が発覚してから約5か月と経過していて対応の遅さがわかります。まさに「ゲスの極み」。

 

結果

 

結果的に、ファンキー加藤の初動の速さによって事態は収束に向かっていますが、ゲスの極み川谷は沈黙を続けてしまったおかげで、「釈然としない」といった声がまだあるのでしょう。

ファンキー加藤とゲス川谷の不倫騒動の差とは「潔さ」や「男らしさ」の差が引き起こしてしまっているのではないでしょうか。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPotSpotをフォローしよう!

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

人気ランキング