寝たいのに眠れない。不眠症にはタイプがあった!

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

ベッド

 

寝たいのに眠れない。そんな夜はありませんか?眠るためにいろいろ試したけど眠れない・・・
不眠症には様々な原因があり、5つのタイプがあるんです。

 

①入眠障害

ベッド4

 

11時にはもう布団に入って寝る準備ができているのに眠れない。

だから本を読んだり携帯をいじったり・・・気づいたら明け方に。

入眠障害の人は寝ようとする意識はとても高いんです。

 

このタイプのの解決方法は、

38℃~39℃湯船に約20分つかること。

入浴直後は眠りにくいので、火照りをしずめてから眠りましょう。

②熟睡障害

ベッド5

 

規則正しい生活をしているし、たくさん寝ているはずなのに・・・

なんだか熟睡した気がしない。一日中ぼーっとしてしまう。

 

このタイプの解決方法は、

日中になるべく運動し、昼夜のメリハリをつける。

休日も規則正しい生活を心がけ、起床時間を一定にする。

昼にしっかり活動することで眠れるようになります。

 

③中途覚醒

ベッド3

 

一度眠りにつけたのに、夜中に目が覚めてしまう・・・それから眠れなくなってしまい朝を迎えてしまった。

 

このタイプの解決方法は、

寝室、寝具など眠りやすい環境を作りましょう。

そして、眠るときの動作を一定にしましょう。

 

➃早朝覚醒

時計

 

ちゃんと寝たのに朝早く起きすぎてしまう・・・

4時などに起きてしまいそのまま何もせずに過ごしてしまう。

 

このタイプの解決方法は、

他の部屋に移動し、環境を変えてみましょう!環境を変えることで寝つきがよくなるかもしれません。

それか外に出て日光を浴びるとその日1日の行動がスムーズになるかもしれません。

 

⑤過眠症

ベッド2

 

適度な睡眠時間をとっており、特別疲れているわけでもない。

なのに授業中など眠くなってしまう・・・

 

このタイプの解決方法は、

お医者さんに相談してみましょう。

過眠症はある種の病なんです。自力で直そうとせずにお医者さんに相談して、適切な治療を受けましょう!

 

 

ベッド6

 

どのタイプにあてはまりましたか?

改善方法を試して良質な睡眠をとりましょう!!

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPotSpotをフォローしよう!

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

人気ランキング