ハガレン実写化!? 映画「鋼の錬金術師」でツイッターの荒れ具合がやばい

ハガレン実写化!? 映画「鋼の錬金術師」でツイッターの反響がやばい

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

7000万部を超えた大ヒット作

 

ハガレンと聞いて、あの錬金術師の兄弟を思い浮かべない若者はまずいないでしょう。

ハガレン実写化!? 映画「鋼の錬金術師」でツイッターの荒れ具合がやばい

物質の構造を作り変える「錬金術」が存在する世界で、幼いころに母を亡くした兄・エドワードと弟・アルフォンスがある禁忌を犯したせいで身体の一部を奪われることから始まる、冒険と成長のストーリー。

 

そんな彼らの冒険が、再びスクリーンに帰ってきます。

 

主演はHey! Say! JUMPの山田涼介! キャスト陣が次々発表

ハガレン実写化!? 映画「鋼の錬金術師」でツイッターの荒れ具合がやばい

 

主人公のエドワード・エルリックを演じるのは、Hey! Say! JUMPの山田涼介さん。そのほか、ヒロインのウィンリィ・ロックベルは本田翼さん、原作で人気の高かった焔の錬金術師、ロイ・マスタングをディーン・フジオカさんが演じます。

 

さらに、『ピンポン』『あしたのジョー』などを手掛けた曽利文彦さんがメガホンをとり、制作に臨みます。

映画『タイタニック』のCGに携わった曽利監督は、ファンタジー映画に必要不可欠なCG技術についても大規模な予算を投入し、原作の世界観の再現に徹底してこだわっているようです。

 

ネット上では賛否両論

 

ハガレン実写化!? 映画「鋼の錬金術師」でツイッターの荒れ具合がやばい

 

大人気コミックの実写映画化となると、気になるのは原作ファンたちの評価ですよね。

 

 

やはり、本来は西洋風に描かれているキャラクターたちを日本人のキャストで演じるということに抵抗があるようですね。

ほかにも、ファンタジー原作の実写映画=つまらない、というイメージがかなり浸透してしまっているようです。

 

 

2017年公開予定!

 

2016年の6月からイタリアでのロケが始まります。曽利監督率いる制作陣がどのように『ハガレン』の世界を作り上げていくのか、今後の活動に注目です!

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPotSpotをフォローしよう!

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

人気ランキング