もうハゲと気まずくならないとTwitterで話題のネタとは!?

もうハゲと気まずくならないとTwitterで話題のネタとは!?

Share on Facebook2Share on Google+0Tweet about this on Twitter

 

ハゲとは?

 

今一度改めてハゲの定義をおさらいしておきましょう。「ハゲ」とは、年齢を重ねたり、投薬や遺伝的なものによる内的要因、やけどなどによる外的要因によって、髪の毛が薄くなったり、髪の毛が無い人のことをいいます。

 

日本人にとって、一般的に「ハゲ」というと差別的な意味を持ち合わせているように筆者は感じます。身体的特徴の中でパッと見てすぐに分かってしまうので、「おはようございます!(あっこの人ハゲだ・・・)」といった無意識的な反応が起きてしまうのは少なくないでしょう。

 

ハゲコンビ芸人代表といえば?

 

もうハゲと気まずくならないとTwittrで話題のネタとは!?
http://search.yoshimoto.co.jp/talent_prf/?param=/r/s=i=2745/r=2747

 

ハゲを気にしない以前に、ハゲキャラで売れているコンビ芸人と言えば「トレンディエンジェル」です。微妙に生え残っている髪の毛を見ると屈強な精神の持ち主だということが分かります。

 

Twitterで話題!#悪意のないハゲの呼び方 とは!?

 

「ハゲ」と言えばやはり差別的な要素が含まれていそうですが、そもそも悪意のない呼び方なんてあるのでしょうか?

 

 

とてもオブラートに包んでおります。

 

 

 

「課長!クールビズですか!?やはり先駆的ですな!」「まだスーツだけど?」このような会話にならないように、冗談が通じる人を選びましょう。

 

 

 

「断捨離カット」、「頭質制限」なんて言葉流行らせたら日本国内が少しばかり平和になりそう。

 

 

 

アニメのキャラやハリウッドスターに例えることで気まずい空気を一周できそう。

 

 

完全に悪意があるのでやめましょう。

 

直接「ハゲ」と言った方がまだ良心的なのかも?他にも色々!「#悪意のないハゲの呼び方

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPotSpotをフォローしよう!

Share on Facebook2Share on Google+0Tweet about this on Twitter

人気ランキング