【自己分析】大学卒業後なりたい姿は?「なりたい自分に合ったアクションを考える」6つの方法

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

 

あなたは、どのような大人になりたいですか?

・お金持ちになって自分の好きなものを食べて過ごしたい。

・早期リタイアをして、海外で優雅な生活を送っていたい。

・国を動かす影響力のある人になる。

いろいろ出てきますよね。

では、そのような大人になるために、何ができるでしょうか?

 

【自己分析】「なりたい自分に合ったアクションを考える」

rainbow3100

「なりたい自分に合ったアクションを考える」ためのワークを先日とある授業で実践したのでご紹介します。(一部アレンジしてあります。ご了承ください)

もちろん、具体的にイメージできていない人でも大丈夫です。

 【自己分析】①なりたい自分の姿を想像する

まず、なりたい自分の絵を描きましょう。

これは、なりたい自分の姿をイメージするためです。

棒人形でも大丈夫です。

ただし、洋服は着せてあげてくださいね。

さらにできる人は背景を描いてみてください。

例えば、保育士になりたい人は子供の絵を描くとか。

星やキラキラマークのような飾りでも良いですよ!

 

【自己分析】②大学卒業後、なりたい状況を書き出す

ToDO33100

次に、大学卒業後になりたい状態を書き出します。

箇条書きで書き出しましょう。

・人に好かれている

・自分のアイデアで人を動かすことができている

・英語を使って世界中を飛び回っている

など、「〇〇している」といった状態を書きましょう。

 

【自己分析】③具体的に何が足りないかを知る

bepositive3100

その次に、上で書いた大学卒業後になりたい自分を具体的にイメージできるか考えてみてください。

そして「なりたい姿になるために現在何が足りないか」を想像しましょう。

その際、「知識」と「経験」の二つの視点から考えてください。

例としては、

・「大学卒業後のなりたい自分の姿」…世界中を飛び回っているキャリアウーマン

・「なりたい姿になるために足りないこと」

…〈知識〉英語、第二外国語など語学スキル。国際経済問題

〈経験〉積極的に外国人と関わる機会。実践的な英会話。

 

【自己分析】④自分に必要な次のアクションを理解する

next3100

「なりたい姿になるために現在何が足りないか」を「知識」と「経験」の二つの視点から洗い出しました。

では、どのようなアクションを起こすことでなりたい自分に近づくことができるのでしょうか?

具体的に書いてみましょう。

・「大学卒業後のなりたい自分の姿」

…世界中を飛び回っているキャリアウーマン

・「なりたい姿になるために足りないこと」

…〈知識〉英語、第二外国語など語学スキル。国際経済問題

…〈経験〉積極的に外国人と関わる機会。実践的な英会話。

・「具体的なアクション」

…TOEICの講座を3か月間受講し、100点アップを目指す

英語カフェに毎週水曜日に行く

 

【自己分析】⑤友達と分かち合う

imagetalk3100

大学の授業では、ワークシート記入後にグループになり発表を行うことができます。

・「私が大学卒業後になりたい状況は○○です」

・「その特徴は○○です」

・「そのためには自分には○○が必要です」

といった流れでした。

インプットをしたのち、友達に話しをすることでアウトプットになります。

 

【自己分析】⑥感じたことをメモする

imagecolorful3100

書き出したことや、相手に話を共有して、気付いたことをメモします。

作業は10分あればできる簡単な内容になっています。

もちろん自分と向き合ってやりたくない時は、休んでも良いそうですよ。

ネットサーフィンを10分短くして、将来、大学を卒業してなりたい自分を考えるきっかけに使ってみてはいかがでしょうか。

 

imagewoman3100

「計画的偶発性理論」というスタンフォード大学のジョン・D・クランボルツ教授が提案したキャリア論があります。

「計画された偶然」。この「なりたい自分に合ったアクションを考える」ワークを教えてくださった先生にいただいた言葉です。

素敵なお話を聞けたので、後日レポートします!

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPotSpotをフォローしよう!

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

人気ランキング