12年ぶりに古舘伊知郎さんがおしゃれイズムに出演。しゃべりが軽快すぎる!

12年ぶりに古舘伊知郎さんがおしゃれイズムに出演。トークが軽快すぎる!

Share on Facebook2Share on Google+0Tweet about this on Twitter

 

12年ぶりにおしゃれイズムに古舘さんが復活

 

今年3月末をもって「報道ステーション」のニュースキャスターを降板した古舘さんが、2度目のバラエティ出演を果たしました。

 


それが、12年前まで司会を務めていた「おしゃれイズム」。

現司会の上田晋也さんは少年時代、古舘さんのプロレス実況を聴いて育ったのだそう。

そんな二人の共演ということで、世間を騒がせていたのですが・・・。

 

久しぶりにバラエティに出演した古舘さん、とんでもなくハジけていたのです・・・。

 

12年ぶりに古舘伊知郎さんがおしゃれイズムに出演。しゃべりが軽快すぎる!

 

・降板後、本や映画を3週間連続で見まくった。

 

 

12年ぶりに古舘伊知郎さんがおしゃれイズムに出演。しゃべりが軽快すぎる!

 

・キャスター時代は毎日就寝は朝4~5時。業務用「花豆」(そら豆を揚げた菓子)を一袋平らげながら、CS放送のつまんない映画を見る。そうすると寝れる。

 

 

12年ぶりに古舘伊知郎さんがおしゃれイズムに出演。しゃべりが軽快すぎる!

 

・水谷豊さんと3か月に1ぺん飲んでいる。そして9割5分自分が話している。

 

 

12年ぶりに古舘伊知郎さんがおしゃれイズムに出演。しゃべりが軽快すぎる!
href=”http://creativecommons.org/licenses/by/2.0/”>CC BY

 

・なんで、報道キャスターって遊んじゃいけないんだろう? みのさんなら良いわけじゃないですか。

 

 

などなど、全くしゃべりがとまらない。

たった30分の番組の中で話題がくるくる変わり、司会の上田さんから「古舘さん、まさか司会の座を奪いにきたんじゃないですよね!?」というコメントが飛ぶほどの弾丸トークをかましていました。

 

ニュース番組をカジュアルにしたかった。

 

そんな中で、古舘さんは「報道の壁を壊したかった」とこぼしました。

キャスター時代の心残りについての話題になったとき、「周囲に『ニュース読んでた』と言われたこと」と話したのです。

 

12年ぶりに古舘伊知郎さんがおしゃれイズムに出演。しゃべりが軽快すぎる!

 

「僕は、細かい話だけど『ニュース原稿読んでる』って言われたくなかったんです。あれは全部自分の言葉でしゃべっていたんです。

しゃべり言葉を使って報道をカジュアルにしたいと思っていて、視聴者に語りかけるような口ぶりを気をつけていたのに、それを聴いている方は僕が流暢に喋るから、やっぱり原稿を読んでいるように聞こえる。つまり僕のしゃべりが上手すぎるんです。」

 

と最終的に自慢話につなげ、スタジオを笑いに包みました。

 

今後はバラエティ活動にも

 

本当に活き活きと話される古舘さん。

現在はバラエティで喋る方が楽しい、と自分でも公言しており「これまで培った報道魂をバラエティにも活かしていきたい。」と語りました。

 

上田さんが「それなら季節の変わり目ごとに番組に出演していただければ」と話を振ると、「そんなこと言ったらだめですよ。真に受けるから。」とまた観客を湧かせました。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPotSpotをフォローしよう!

Share on Facebook2Share on Google+0Tweet about this on Twitter

人気ランキング