快適な睡眠は食事で決まる?!快眠に有効な食事とは

快適な睡眠は食事で決まる?!快眠に有効な食事とは

Share on Facebook2Share on Google+0Tweet about this on Twitter

食事で睡眠が分かる?!

 

快適な睡眠は食事で決まる?!快眠に有効な食事とは

最近の研究によって、どんな物を食べているかで、どんな睡眠をとれるかというものが当てられるようになった。

コロンビア大学医療センターの研究によると、食物繊維の摂取量が少なく、脂肪や糖分を多く摂取している人は、睡眠が浅く中途覚醒が多くなり深い睡眠が得られないことが多いことが判明した。

 

どんな実験??

 

快適な睡眠は食事で決まる?!快眠に有効な食事とは

コロンビア大学医療センターの研究者は、普段7~9時間の睡眠を取っている30~45歳の男女合わせて26人に参加してもらい、マンハッタンにある研究室にて5日間の実験をした。

実験内容は、最初の4日間は管理された食事をとり、5日目は自由な食事をとり、その間に研究者は睡眠中の脳波、血中酸素濃度、心拍数、呼吸数から、目や足の動きにいたるまでの観察、分析を行い、それぞれの食事が睡眠とどのように関係するかを図る、というものだ。

 

実験結果は??

 

快適な睡眠は食事で決まる?!快眠に有効な食事とは

実験の結果、最初の4日間は、どの参加者も普段よりスムーズに眠ることができ、平均17分で眠りについていたが、5日目は平均29分かった。

食事内容を分析したところ、食物繊維を多く摂取した参加者は「徐波睡眠(ノンレム睡眠)」という呼ばれる特に深い睡眠の時間が増加したことが分かった。

一方で、脂肪や糖分の摂取量が多い参加者では「徐波睡眠(ノンレム睡眠)」の時間が減少し、睡眠から覚醒する回数が多く、途切れがちな睡眠になっていた。

 

たった1日の食事で睡眠が変わる!

 

快適な睡眠は食事で決まる?!快眠に有効な食事とは

この研究から、たった1日の食事内容が変わるだけで、その日の睡眠の質に大きな影響を及ぼすということが明らかになった。

普段、夜眠れなかったり昼間に眠気が来てしまったりする人は、健康的な食生活を意識して、食生活を改善する必要がありそうだ。そうすることで快眠につながるでしょう。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPotSpotをフォローしよう!

Share on Facebook2Share on Google+0Tweet about this on Twitter

人気ランキング