遠距離恋愛

信頼関係をはぐくむチャンス!遠距離恋愛を長続きさせるために必要な4つのこと

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

 

卒業、進学、就職、留学、、、多くの別れと出会いを経験するこの季節。

この春を機に遠距離恋愛をスタートさせるカップルも少なくありません。

遠距離恋愛というと「会えない」「自然消滅」などとネガティブなイメージを抱き、一度ネガティブのスイッチが入ってしまうと最終的には「別れ」を意識してしまうことも。。。

そんな遠距離恋愛も上手く使えば信頼関係を築くチャンスです。

この遠距離恋愛を乗り越えれば2人にもう怖いものはなし!

そんな2人が理想の関係を築いていくために、遠距離恋愛に必要な4つのことを紹介していきます。

 

1.気持ちを伝えあう

 

遠距離恋愛

 

並んで歩いているときにふと手を繋いでみる、デートの帰りに彼女を送ってあげるなど、会うことができれば言わなくても伝わる愛情表現は多々あります。

しかし、遠距離恋愛となるとそう簡単にはいきません。

だからこそ、遠距離恋愛ではお互いに気持ちを伝えあうことが必要です。

 

2.手紙を書いてみる

 

手紙

 

メールや電話、LINEなど、より手軽に連絡が取りあえるようになった現代。だからこそ手書きの物にはすごく愛を感じます。

形としても残るので、2人の関係が不安定になった時にも過去の手紙をきっかけに気持ちが復活することも。

 

3.経験を共有する

 

遠距離恋愛

 

遠距離恋愛では、2人一緒にいた場所からどちらかが離れた場所に行ってしまうケースがほとんどです。

そんな時、残る側の立場の人は、相手がどのような環境で、どのような人たちと、どのように過ごしているのかわからず不安になってしまうことも。

「ここにはこんなに美味しいものがあるんだ。いつか一緒に食べに行こうよ!」

「ここではとても星がきれいなんだ。いつか一緒に見に行こうよ!」

など、自分が新しい環境で経験していることを相手と共有したいと伝えることも、2人の明るい未来をイメージするきっかけになります。

 

4.相手を信頼する

 

遠距離恋愛

 

信頼関係を築くというのは薄い紙を一枚一枚重ねていくようなもの。

どんなに積み重ねても、火をつければあっという間にすべて燃え上ってしまうように、信頼関係も一瞬にしてすべてが崩れてしまうことがあります。

相手と信頼関係を築いていくためには、まず相手を信頼することが必要です。

相手のことが気になって仕方がないという人もいると思いますが、まずは自分のやるべきことに全力で取り組んでみてはいかがでしょうか?

「向こうも頑張ってるから自分も頑張ろう!」そう想いあえる関係って素敵ですよね。

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPotSpotをフォローしよう!

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

人気ランキング