恋に恋する

すぐに別れがち?恋に恋している人の特徴4つ

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

 

「恋に恋する」

誰もが聞いたことあるこのフレーズですが、

恋に恋するとは一体どういうことでしょうか?

今回は恋に恋している人の特徴をまとめてみました。

あなたの恋は大丈夫?

 

1.自分の行動や言動を自画自賛する

 

selfie_glass

 

何かで得たような知識を実践して、「俺って紳士的」、「私って素敵」、など、自分自身の行動や言動を自画自賛している人いますよね。

相手のために行ったのではなく、自分が良い評価を受けるために行うことは、自分に酔っている。つまり、恋に恋している状態です。

 

2.相手に強制する

 

女性

 

「私はこうしているんだからあなたもこうして!」

「これだけ尽くしているのになんでわかってくれないの?」

と言う人がいます。相手を理解する努力ではなく、自分主体の恋を相手に強制する。これはもはや恋愛ではありません。

あなたは相手を理解する努力をしていますか?

 

3.誰かを好きな自分が好き

 

女の子

 

なんとなく恋愛を良いことと思っているために、恋愛している自分がキラキラして思える。また、恋しているときのドキドキ・ワクワクが好き。など、恋愛をすることが目的になっていませんか?

恋愛していなければ幸せになれない」そんなことはありません。

自分を幸せにしてくれる恋愛に憧れるばかりで、身近な幸せに気付けていないかもしれません。

 

4.相手の嫌なところを直視できない

 

シロクマ

 

相手に嫌なところが100個あるのに、良いところが2個しかない。それでも付き合っているというなら考え直すべきかもしれません。

たとえば、相手が貧乏だし、怒りっぽいけど、優しくて、責任感があり、誠実な人ならいい。

しかし、「あいつは最低な男で、私を殴ったりするし、すぐ暴言を吐くし、、、」と悪いことが並んだあとで、「だけどね、ベッドでは最高。」というなら相手の嫌なところを直視できていないでしょう。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPotSpotをフォローしよう!

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

人気ランキング