マヤ文明の隠された都市をカナダの高校生が発見!?

驚愕の方法で、マヤ文明の隠された都市をカナダの高校生が発見!

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

 

マヤ文明の都市をカナダの高校生が発見!

 

カナダの少年が、古代マヤ文明の都市を発見しました。その方法があまりにも意外だったためにネットで話題になっています。それはなぜか。ケベック州に住む15歳のウィリアム・ガドリー君は一度も現地に行くことなく、メキシコのユカタン半島ジャングルから遺跡を発見したからです。

 

驚愕の方法で、マヤ文明の隠された都市をカナダの高校生が発見!

(写真:カナダ宇宙庁のFacebookより)

 

カナダの高校生はどうやってマヤ文明の都市を?

 

ウィリアム・ガドリー君は、「なぜマヤ文明が星を崇拝していたのか?」という疑問を持ち、この疑問から全てが始まった。ウィリアム・ガドリー君は、取材で、「マヤ文明が川から遠く離れた場所や、山中に都市を建ていた理由が理解できず、私はずっと不思議に思っていました」と答えた。

 

そこで、ガドリー君は人工衛星が撮影した地図と星座の位置関係を比較してみることにしたのです。すると、117カ所のマヤ文明の遺跡がぴったりと星座の位置に当てはまっていることをつきとめました。しかし、3つの星があるはずの星座で、古代都市が2つしかないケースがあったそうです。3つ目の星の位置にあたる場所は、メキシコとベリーズ国境上。ここに未知の古代都市があるはずだとガドリー君は確信しました。

 

その場所は森林に覆われていましたが、カナダ宇宙庁の助けを借りて、精細な衛星写真を提供してもらったそうです。見事、ウィリアム君の予想は的中!古代マヤ文明の未知の都市を発見することができました。

 

驚愕の方法で、マヤ文明の隠された都市をカナダの高校生が発見!

 

ウィリアム君は、自分が発見した遺跡に行くことが「一生の夢」と取材で答えました。彼の将来の夢は、考古学者、天文学者、もしくは技術者だそうです!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPotSpotをフォローしよう!

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

人気ランキング