無意識が見える!モーニングページで思考をクリアに

無意識が見える!モーニングページで思考をクリアに

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

モーニングページとは?

 

無意識が見える!モーニングノートで思考をクリアに
 

ジュリア・キャメロンさん著書の「ずっとやりたかったことを、やりなさい」の中で提案されたものです。モーニングページを行うことで、心の中で眠っていた感情に気づくことができます。もともとは、クリエイティブな仕事に就きたい人のためのもので、考えを吐き出したり、感情を整理することによって創造性が身につくのです。
 
ジュリア・キャメロン(Julia Cameron/1948年3月4日/女性/現在68歳)
アメリカ・イリノイ州出身の教育者であり作家。
30年以上にわたってハリウッドの第一線で活躍しつづけているアーティスト。
創造性を育てる方法論「アーティスト・ウェイ」という著書で有名。
小説家や脚本家、劇作家のほか映画監督、エッセイスト、ジャーナリストの一面でも知られています。
 

 

モーニングページのやり方

 

無意識が見える!モーニングノートで思考をクリアに
 

ノート、ペンさえあればできてしまいます。朝起きたらノート3ページ分書きます。書く内容としては、考えていること、欲しいものなどなんでもいいのです。とにかく『3ページ分』埋めることが大事になっています。起承転結がちゃんとしている分である必要もありません。3ページ分はなかなか難しいかもしれないので、最初は小さめのノートを使うといいでしょう。

 

 

12週間チャレンジ!

 

無意識が見える!モーニングページで思考をクリアに
 

約3カ月です!!ただし、8週間目までは読み返してはいけません。8週間終えてモーニングページを読み返したら、頻繁に出現している言葉をチェックします。自分では気付かなかった気になっているもの、我慢していることなど自分の無意識に気づくことができます。

 

また、モーニングページを行うと自分の考えが整理されるので、イライラや不安な気持ちが和らぎ、精神的な安定も得られます。ただひたすら書き続けることで、気付かなかった感情に気づきます。そこから、自分がどう行動すればいいかがわかるので課題解決力も身につきます。

 

 

実際にやっている人は…

 

 

 

 

情報が氾濫の中で、本当にやりたいことさえも混乱してしまっているかもしれません。自分の心に聴くことが一番の解決策です。ぜひ、やってみてください!!

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPotSpotをフォローしよう!

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

人気ランキング