大学生、武蔵小杉で何をする!?

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

 

武蔵小杉ウォーカーが発行されるほど、注目の集まっている武蔵小杉。

今回は人気急上昇中の武蔵小杉で大学生が何をするのか、おすすめスッポット【ショッピング・カフェ・文化施設・スポーツ】とともに紹介します!

 

大学生、武蔵小杉でショッピングをする

imageshopping300X

 

武蔵小杉の魅力のひとつはショッピングの利便性!

各電鉄・不動産会社が所有するショッピングセンターが3つ!

JR武蔵小杉駅と東急武蔵小杉駅から徒歩4分圏内にあります。

 

 

①ららテラス 武蔵小杉

三井ショッピングパークららテラスは東急東横線/目黒線「武蔵小杉駅」から徒歩1分。

駅から直結しているので雨の日でも濡れずに行けます。

72店舗から成り、三井不動産が提案する「洗練されたライフスタイルをお客様に提案する商業施設」です。

 

 

 

②武蔵小杉東急スクエア

生活を豊かにするお店が98店舗。

東急線とJR南武線改札より直結しており、利便性抜群!

さらに、川崎市中原図書館が5・6階に入っており1日があっという間に過ぎるはず。

 

 

 

③グランツリー武蔵小杉

今回紹介するショッピングセンターの中で、最も新しいショッピングセンター。

東京東急電鉄・JR東日本「武蔵小杉駅」から徒歩4分。

店舗数はここグランツリ―武蔵小杉が最多。

広々とした空間設計で、家族で1日中楽しめるます!

 

 

大学生、武蔵小杉のカフェに行く

imagecafe300X

 

COSUGI CAFE

先ほどのショッピングセンターには人気コーヒーチェーン店をはじめ、一息できるカフェが多数あります。

今回紹介するおすすめするのは、武蔵小杉の街から新しい文化を生み出す「COSUGI CONVIVIAL PROJECT」のCOSUGI CAFE

2015年3月にオープンしたこちらの店内は、木のぬくもりが感じられすごく心地よい!

子連れのママたちからは高すぎないカフェとして知られているそう。

ランチでもおやつでも、夜の一杯でも多目的で楽しめるカフェです。

 

 

 

大学生、武蔵小杉の図書館に行く。

imagelibrary300X

 

川崎市立中原図書館

武蔵小杉東急スクエア内にある川崎の市民図書館です。

館内は社会人・大学生専用の閲覧席やコンセントが備え付けの席があります。

土日は席が埋まるほど武蔵小杉住民に人気の施設となっています。

飲食スペースがあるのも従来の図書館の中では珍しく、利便性が高い施設です。

川崎市民でなくても貸し出しカードを申し込むことができますよ。(条件は異なる場合があります)

 

 

 

大学生、武蔵小杉でラーメン屋に行く

<big>支那そば</big>     丸仙の看板メュー 昔ながらの味を守りながら、沢山のお客様に愛され続けている。,これぞ王道の味、支那そばです。
http://www.ramen-marusen.com/index.php

 

ラーメン丸仙

今回ご紹介するのは、創業40年のラーメン丸仙

名古屋コーチンをベースにじっくりと煮込んだスープは、シンプルながら味わい深さを感じる一杯。

看板メニューは支那そばで、開発が進んだ武蔵小杉で今もなお愛させています。

武蔵小杉駅南口から徒歩5分のところに位置していますが、地元住民だけでなく遠方から来るファンもいるそうです。

 

 

 

大学生、武蔵小杉でサッカー観戦をする

imagesoccer300X

 

等々力陸上競技場

この街で楽しめるスポーツといえば、川崎フロンターレ!

ホームゲーム地である等々力陸上競技場へは武蔵小杉駅から徒歩20分。

バス利用の場合は所要時間5分で行けます。

ホームゲームのある日は川崎フロンターレのユニホームを来ているサポーターがいるので、競技場へは間違えずに行けそうです。

 

 

大学生、武蔵小杉のミュージアムへ行く

museum300X

 

川崎市市民ミュージアム

武蔵小杉駅よりバスで10分程度、等々力緑地内にある市民ミュージアム。

博物館と美術館の複合型文化施設です。

土日祝休日には、施設内ラウンジで朝食販売があります。

素敵な休日がスタートしそうな予感のするプランが考えられそう。

開館時間:9:30~17:00
休館日:月曜日(休日は開館)、祝日の翌日(土・日の場合は開館)、年末年始
観覧料:展覧会によって異なる。博物館展示室は無料

 

大学生、武蔵小杉で何をする!?まとめ

kosugi300X

 

大学生に武蔵小杉が人気の理由

1、主要駅からのアクセスが良い

なんといっても利便性が高い点が挙げられます。

各主要駅からの最短時間は、渋谷駅14分、品川駅10分、川崎駅8分、横浜駅より13分です。

2、1日いても飽きないプランが計画できる

おいしいごはん、市民図書館、スポーツ観戦、女子会など様々な目的に応じたプランを立てることができます!

 

 

こちらの記事もどうぞ

大学生、恵比寿で何をする!?

大学生、下北沢で何をする!?

大学生、池袋で何をする!?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPotSpotをフォローしよう!

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

人気ランキング