ペッパー君アンドロイド対応に!

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

 

ソフトバンクグループは19日、ヒト型ロボット「ペッパー」と、米グーグルの携帯向け基本ソフト(OS)「アンドロイド」を連携させると発表しました!

 

ペッパー君、アンドロイドと連携することで多くのアプリに対応!

 

Photo credit: Saad Irfan via VisualHunt / CC BY-NC-SA
Photo credit: Saad Irfan via VisualHunt / CC BY-NC-SA

 

これまではペッパー専用OSに対応したアプリしか利用できなかったので既存のソフトやスマートフォンと連携させにくい欠点がありました。

今後はアンドロイドで動く既存のアプリをすべてペッパーで使えるようになります。これによってさらにペッパーの活躍範囲が広がります!

 

また、仮想現実感(VR)など、グーグルが持つ技術を活用したペッパー向けアプリの開発も可能になるのでよりエキサイティングなサービスも開発されると思います。

 

アプリ開発者はこれまでの100倍!

 

ペッパー3

 

アンドロイドに対応したことで、アンドロイドアプリ開発者がペッパー用のアプリを作りやすい環境になります。

様々な視点からのアプリ開発が進むことで将来的により多くの一般家庭へ普及が見込めます!

 

価格は19万8000円で、7月から開発者向けモデルが発売されるようです。また、年内には一般向けに販売される見込みです。

 

より多様な使い方が可能になり、ますます人間の生活に馴染んできますね!

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPotSpotをフォローしよう!

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

人気ランキング