STAP細胞で一世を風靡した小保方氏の今とは

STAP細胞で一世を風靡した小保方氏の今とは

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter
STAP細胞で一世を風靡した小保方氏の今とは
http://banmakoto.air-nifty.com/photos/uncategorized/2014/04/18/obokata.jpg

 

小保方晴子

 

「STAP細胞はあります。」の言葉が印象に残る小保方氏。2014年1月、理化学研究所でSTAP細胞の研究者としてSTAP細胞の存在を表明。しかし研究内容の不正、論文のパクリ疑惑などで撤回になり、社会的信用を失いました。

 

小保方氏の今とは

 

STAP細胞で一世を風靡した小保方氏の今とは

 

STAP細胞騒動から2年が経った今、瀬戸内寂聴の呼びかけに応じて対談をしていたことが発覚しました。

 

2年前の騒動から顔色が変わっています。イメチェンした?との声も。やつれたという印象が正しいのかも分かりません。

 

STAP細胞で一世を風靡した小保方氏の今とは

 

2年前の小保方氏と比較しても、その顔つきの差があまりにもありすぎて、整形疑惑まで浮上しているそうです。

 

STAP HOPE PAGE

 

STAP HOPE PAGE

 

なんと小保方氏、STAP細胞のホームページを開設していました!どの報道機関も、「このサイトは小保方氏が作成した」とコメントしているので偽物が作ったサイトではなさそう。サイトは全て英語で表記されており、恐らく小保方氏自らが英語を打ち込んだものだと思われます。

 

さすが早稲田卒、と言いたいところですが、STAP HOPE PAGEの英語の文法を添削するサイトも出てきています。(検索は自分の手でお願いします。)

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPotSpotをフォローしよう!

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

人気ランキング