生産的な人が夜更かしをしないワケ

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

「もう夜も遅いのにやらなきゃいけない仕事が全然終わっていない」

 

誰もが抱えたことのあるこんな状況、、、

 

この場合、夜更かしをして仕事を終わらせるべきでしょうか? それとも、明日の仕事は増えてしまうけれども今日はここで切り上げてしまうべきでしょうか?

こんな時は寝ちゃいましょう!

真に生産的な人は以下の5つの理由とともに早寝の習慣を守っています。

 

1.寝不足による疲労はこころを不安定にする!

 

睡眠5

 

睡眠不足のためにイライラしたり気分屋になったりすることが研究で明らかになっているようです。睡眠不足の状態をつづけると、不安障害やうつなど、精神障害を引き起こす恐れもあります。

そのような心理状態ではなかなかいいアイディアが出てこないのではないでしょうか。

 

2.ストレスに打ち勝つ力を低下させてしまう

 

睡眠6

 

こちらもやはり精神的な影響です。

少し睡眠時間が減ってしまうだけでもストレスに対して乗り越える力が落ちてしまうという研究結果があるそうです。

 

 

 

3.眠気により効率が大幅に落ちる

 

睡眠6

誰もが経験するように、睡眠不足の日はついウトウトしてしまって、なかなか仕事や勉強に集中できない場合があります。エナジードリンクに力を借りるのもいいですが、しっかり睡眠をとりすっきりとした状態で作業に取りかかりたいものです。

 

4.健康が失われる

 

睡眠4

 

寝不足は心臓病、肥満性高血圧、発作、糖尿病などさまざまな健康問題に関連しています。また、免疫力も低下しより病気になりやすい身体になってしまいます。連日の寝不足で風邪を引いてしまっては元も子もありません。多少の睡眠不足は避けられませんが、健康な体があってのことなので体調管理には気をつけましょう!

5.睡眠不足は判断力を鈍らせる

 

生産的な人が夜更かしをしないワケ

 

睡眠不足は、正しい判断力をぐっと低下させます。2007年にSleep誌で発表された論文では、睡眠不足によって道徳的な判断力が損なわれることが証明されました。

適切な睡眠時間は7〜8時間と言われています。

もっと寝ましょう!

最後に

 

いつも忙しい皆さんだと思いますが、これらのことを意識して少しでも長い睡眠時間を実践してみてください!

作業効率が上がりいいことが待ち受けているはずです!

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPotSpotをフォローしよう!

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

人気ランキング