Twitterに急上昇中の「スモハラ」って何?

Twitterに急上昇中の「スモハラ」って何?

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

スモハラ

 

 

Twitterのトレンドで急上昇してきた「スモハラ」。パッと見、「相撲ハラスメント」と感じる人が多く、混乱を招いている。実はこの言葉、略さずにいうと「スモークハランスメント」である!

 

スモークハラスメント!?

 

Twitterに急上昇中の「スモハラ」って何?

 

「セクハラ」、「パワハラ」など、「〇〇ハラ」という略語が増えている中、「スモハラ」と言う言葉が作られていた!いわゆる「スモークハラスメント」の略。他人が吸うタバコの煙を自分が吸ってしまう”受動喫煙”に対して抵抗すると、嫌がらせなどを受けてしまうことをいう。

 

 

自動車教習所の職員が「スモハラ」を受けていた!

 

今回、Twitter上でトレンドになる原因となったのが、神奈川県横浜市の自動車教習所における出来事である。教習所の男性職員が、
同職場において”受動喫煙”に悩まされていた。そのせいで、心臓病を再発してしまったのである。男性職員は、分煙スペースもしくは喫煙所を設けることを説得したが、なんと嫌がらせを受けてしまったのだ。

和解が成立

 

男性職員は訴訟を起こしたものの、「物的証拠がない」と裁判所に言われ続けていた。しかし、会社側が100万円を支払うことでなんとか和解したという。会社側は、「受動喫煙のないように、整備と改善に努める」とコメントした。

 

中にはこんな声も

 

 

 

100万円は大金だが、受動喫煙問題はどうやら簡単に片づける事は出来無さそう。そもそも何年も前から続いている職場、今現在も「スモハラ」が起きているかもしれない。

 

大学生にもありがち!?

 

「スモハラ」は、大学生にもありうることである。タバコ好きな20歳を越えた怖い先輩と仲良くなってしまったがために、会話中に間近でタバコを吸われて受動喫煙に悩まされる大学生は少なくないように思える。「スモハラ」で仲に亀裂が走らないよう、タバコ好きな先輩はくれぐれも気を付けた方がよさそう。

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPotSpotをフォローしよう!

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

人気ランキング