いまさら聞けない。「玉の輿(たまのこし)」の意味や語源とは

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

いまさら聞けない。「玉の輿(たまのこし)」の意味や語源とは

 

皆さんこんにちは。

突然ですが、玉の輿ってご存知ですか?

よく女子中学生や女子高生が「将来は玉の輿狙って専業主婦で働かずに暮らしたいよね~」なんて会話をしていますよね。

今回は玉の輿ってなに?ということについてまとめて行きたいと思います。

 

玉の輿の意味

 

いまさら聞けない。「玉の輿(たまのこし)」の意味や語源とは

 

「玉の輿とは、ふつうの女性が地位や財産のある男性と結婚すること。」

要は、女性が金持ちの男性と結婚して、自分も金持ちになるということですね。

もっと詳しく説明すると、「玉の輿」は、身分の高い人が乗る玉で飾り立てた輿(こし)のことで、そういう輿に乗る身になるという意味。だそうです。

 

玉の輿の語源

 

いまさら聞けない。「玉の輿(たまのこし)」の意味や語源とは

 

「玉」は古くから宝石や財宝を意味しており、「輿」は身分の高い人を運ぶ乗り物を意味していました。

そこから、身分の高い人が乗る美しい輿を「玉の輿」と言うようになり、普通の女性が身分の高い男性や財産のある男性と結婚し、立身出世することを「玉の輿に乗る」と言うようになったそうです。

 

玉の輿って誰?

 

いまさら聞けない。「玉の輿(たまのこし)」の意味や語源とは

 

シンデレラです。

 

最後に

 

以上、玉の輿についてのまとめでした。

玉の輿を狙いたい女性はたくさんいると思いますが、シンデレラ程の運が回ってくるか1度自問自答していただきたいと思います。

運です。運がないと玉の輿には乗れません。

運を磨きましょう。

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPotSpotをフォローしよう!

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

人気ランキング