【人身事故発生】終電を逃した場合、タクシー代を貰う方法

【人身事故発生】終電を逃した場合、タクシー代を貰う方法

Share on Facebook8Share on Google+0Tweet about this on Twitter

 

帰ろうと思ったら、人身事故で電車が止まってる・・・。さらに終電を逃した・・・。まさに最悪のシチュエーションですね。こんな時タクシーで家に帰る方もいると思うのですが、実はタクシー代は駅員に相談すれば出る時があるのです。今回は、その方法をご紹介します。

 

 

タクシー代を出してもらう方法①

 

まず、乗車したことを証明するものが必要です。切符や、スイカの入場記録があることが必須です。これがないと、まずタクシー代は請求できないでしょう。

 

タクシー代を出してもらう方法②

 

改札を出る前に、代行輸送依頼書をもらいましょう。この紙があれば、タクシーに乗った時にお金を払う必要がありません。後日タクシー代を請求するのは、証明することが結構大変なんですね。そのため、その日のうちに駅員に相談をし、この紙を絶対にもらっておきましょう!

 

 

 

ちなみに、このタクシー代は事故を起こした自殺者の遺族に請求される仕組みになっております。そのため、遺族に数千万から億を超える請求がある場合があります。身勝手な電車への飛び込み自殺は絶対にやめましょう。

 

【人身事故発生】終電を逃した場合、タクシー代を貰う方法

 

是非皆さんも人身事故が発生し、終電を逃した場合、駅員さんに相談してみて下さい。タクシー代を出してもらえる可能性大です!そして何より、電車への飛び込み自殺は絶対にやめましょう。

 
 
 

 
 
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPotSpotをフォローしよう!

Share on Facebook8Share on Google+0Tweet about this on Twitter

人気ランキング