【疲れが取れない】新入社員に告ぐ!今、疲れてる???

疲労のメカニズムと対処方法まとめ

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

 
五月も三分の二過ぎた今日頃ごろ、今年新卒のピカピカの社会人一年生にお聞きしたい!
 
 

疲れ残ってない?

 
 
 

疲れを取るにはどうすればいいの?

 
 
新しい生活リズム、仕事という責務。今あなたたちの身体を蝕んでいるのは『疲労』じゃありませんか?
ストレスで夜眠れてないって人もいるんじゃないですか?
眠ったのに身体に疲れが残っている人、いませんか?
 
それらを放っておくと頭痛や肩こり、重大な精神疾患の要因になりかねません!
放置せずに疲労のメカニズムを考えて、きちんと対処することが大切なんです。
 
そこで今回はそれらの疲れを時短かつ効果的に吹っ飛ばすものを紹介します!
 
 

注目!イミダペプチド!

 
 
 
【疲れが取れない】新入社員に告ぐ!今、疲れてる???
 
 
 
実はこの成分、なんと大阪市立大学など5大学、医薬品・食品メーカー計18社によってトータル研究費、約15億円もの金額をかけて発見された成分なんです!
 
 
まだ若いのにドリンクなんて早いよ!!
なんて考えてませんか?
なら今あなたが手に持ってる翼を授けるドリンクはどうなんですか!
エナジードリンクはあまりおすすめできません。成分的に疲れが残りますよ。
エナジードリンクを飲む前に『イミダペプチド』を摂取するべきですよ!
 
 
では、なぜこの成分が発見されたかというと、あなたも疑問に思ったことがあると思います。その疑問とは、この世界を約10,000キロ以上休むことなく飛び続けている「渡り鳥」は、どうして疲れずにずっと飛び続けていられるのか?という疑問です。その疑問からこの『イミダペプチド』の発見につながりました。
渡り鳥の身体を動かす部分の筋肉を調べると『イミダペプチド』が多く含まれることが研究によってわかりました。
『イミダペプチド』は本来私たち人間の身体でも作られる成分です。
効果はずばり『疲労回復!』
 
これは大阪市立大学の研究チームの実験なのですが、
 
【4時間自転車をこぎ、その後の日常生活で起こる肉体疲労の負荷をかけた際に、『イミダペプチド』を「摂取した人」と「摂取していない人」でどれほど疲労感に違いがでるのかを調べる実験です。】
 
結果はなんと『イミダペプチド』を「摂取していない人」は「摂取した人」と比べ、約1.5倍、さらに実験終了4時間後は約2倍もの疲労の差が表れたのです。
 
運動中の疲労はもちろんのこと、運動後も疲労を軽減することが証明され、今ではプロスポーツ選手なども積極的に『イミダペプチド』の摂取を始めているそうです。
 
 

イミダペプチド、イミダペプチドっていうけど、栄養ドリンクとどう違うの?

 
 
「一般的な栄養ドリンク」とこの「イミダペプチド」の違いですが、
「一般的な栄養ドリンク」は、眠気をさます成分、気分を高揚させる成分を入れることで、疲労感をごまかす働きをしています。
「イミダペプチド」は疲労そのものを回復させる働きを持っています。
 
つまり、身体をだまして一時的に疲労をなくしているのが「一般的な栄養ドリンク」で身体の元から疲労を回復させ、疲労をなくしているのが「イミダペプチド」なのです。
 
 

新社会人だけじゃない!?むしろベテラン社会人にとってもらいたい『イミダペプチド』

 
 
今回焦点にあてているのは新社会人の皆さんですが、『イミダペプチド』は40代~のベテラン社会人の方にもぜひ取ってもらいたい成分です。
なぜなら、体内で生成される『イミダペプチド』は、加齢と共に成分(つまり濃さ)が減少していくのです。研究では70歳時には30歳時に比べて体内の濃度が3分の1まで減少するということもわかったのです。
 
つまり全年齢に通じて、『イミダペプチド』を積極的に摂取することが重要です。
 
 

『イミダペプチド』の摂取の目安は?

 
 
『イミダペプチド』の摂取目安量は一日200mgほどだそうです。
摂取にはドリンクの他に、身近な食材で摂取することができるんです!。
 
一覧↓
鶏むね肉  1223mg
豚もも肉  833mg
カツオ   811mg
マグロ   767mg
牛もも肉  265mg
※100gあたりのイミダペプチド含有量
 
一覧の中でも特に多く含まれているのは、鶏むね肉!なんと豚もも肉の約1.5倍も多く摂れ、一番効率的に摂取できるのです!
 
ただここで注意してもらいたいのが、肉や魚に含まれる『イミダぺプチド』を摂取したとしても全てが吸収されるわけではないということです。『イミダペプチド』を200㎎取り入れるためには鶏むね肉であれば100gの摂取が必要です。
 
 
毎日、胸肉100g摂り続けるのはちょっと…
 
 
そう思ったあなた!「日常生活で生じる身体的な疲労感を軽減できる食品」として、日本で初めて機能性食品表示として認められた『イミダペプチドドリンク』なら1本(30ml)で1日に必要な200mgの『イミダペプチド』を摂取できるので、試してみるのはいかがでしょうか?
 
慢性的な疲労にお悩みな方はぜひ一度『イミダペプチド』を摂取してみてください!
梅雨が明ければ本格的な夏に入ります。熱中症や日射病にならないためにも日々の疲れを残さずバリバリ仕事していきましょう!
 
 
 
【疲れが取れない】新入社員に告ぐ!今、疲れてる???
 
 
 
ではまた
 
 
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPotSpotをフォローしよう!

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

人気ランキング