バレーボール日本代表は惜敗…。木村沙織とのエース対決を制した韓国代表のキム・ヨンギョンとは

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

バレーボール日本代表は惜敗…。木村沙織とのエース対決を制した韓国代表のキム・ヨンギョンとは

 

女子バレーボール日本代表がリオ五輪をかけ奮闘中

 

現在リオデジャネイロオリンピック最終予選に出場中の女子バレーボール日本代表。

昨日(5月18日)のタイ戦では接戦を制し、日本中に歓喜を呼びました。

しかし、5月17日の韓国戦では韓国代表のキム・ヨンギョンの大活躍を前に、黒星をつけられてしまいました。

一体キムヨンギョン選手って何者なのでしょうか?

 

キムヨンギョン選手プロフィール

 

1988年2月26日生まれ。韓国・ソウル出身のバレーボール選手。

ポジションはウィングスパイカーを務めており、過去には日本のVプレミアリーグの、JTマーヴェラスでプレーしていたこともある。

その際、韓国プロバレーボ―ル史上初となる国外移籍選手となった。

 

ロンドン五輪女子バレーボールMVP

 

2012年のロンドン五輪では、韓国代表を36年ぶりにベスト4へ導き、ベストスコアラーになると同時に、最優秀選手賞(MVP)も獲得した。

優勝チームではなく、ベスト4チームからMVPが出るのは異例のことであった。

 

日本対韓国でのキム・ヨンギョン選手のプレイに日本中が驚愕

 

 

 

坂口健太郎に似ているとの声も多数

 

 

がんばれバレーボール日本代表

 

韓国代表キム・ヨンギョン選手のプレーの前に、黒星をつけられてしまった日本代表ですが、リオ五輪への道は閉ざされていません。

チーム一丸となってリオ五輪へ向けて頑張って頂きたいです。そして、また日本中に感動と勇気を与えてほしいと願います。

がんばれ!ニッポン!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPotSpotをフォローしよう!

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

人気ランキング