酒は飲め飲め 飲むならば 日の本一のこの槍を・・・まぁウイスキーですが(笑)

初心者必見・美味しいウイスキーの飲み方

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

 

おいしいウイスキーの飲み方知ってる?

 
お酒を飲むなら、飲み会に行くよりも、友達と静かに飲んだり、一人酒を楽しんだり、美味しいお酒をちょっとずつ飲みたい、そんな思いはありませんか?
 
そんな時におすすめのお酒が、ウイスキーです。
ウイスキーは静かに飲むのに適しています。
 
しかし皆さんのウイスキーのイメージは、強くて飲みづらいお酒って思っていませんか?
 
確かに基本的な度数は40パーセントを超え、ストレートで飲み干した時はのどが熱くなったり、独特な強い匂いがあったりで、特に女性は好む人は少ないかもしれません。
ハイボールなら飲めるけど、ストレートは飲めない…って人も多いんじゃないでしょうか?
 
そんなことはありません!飲み方を知っていればウイスキーは誰でも楽しむことはできるのです!
 
今回はそんなウイスキーの飲み方を紹介していきますよー!
 

ストレート

 
酒は飲め飲め 飲むならば 日の本一のこの槍を・・・まぁウイスキーですが(笑)
 
ウイスキーの飲み方の王道、ストレート!
 
もちろん、好きな飲み方で楽しむのが一番ですが、いいウイスキーを少しずつ飲むときには、他の飲み方ではちょっともったいないと感じてしまうことがあるのです。
 
まずウイスキーは色を楽しむこと!
 
ウイスキーの色はきれいですよ~同じ色に見えて、物によって結構違うんです。
次は、香りを楽しむこと!
 
ただこのとき気を付けることがあります。
近づきすぎたり、思い切り吸い込んだりすると、きつい匂いにむせてしまうということです。
ウイスキーのアルコールは40-60%。気化した空気を吸い込むと…間違いなくむせます。
 
で飲む!
 
気を付けるポイントは2つ!
 
チェイサーを用意することと、ゆっくり味わうことです。
 
因みにチェイサーとはウイスキーを飲んだ後に飲む水のこと。追いかけ水という意味で、体の中でアルコール濃度を薄めてくれます。またウイスキーを飲んだ後に、チェイサーを飲むことで、ウイスキーの風味が口中に広がるのです!
 
ゆっくり味わうというのは、ウイスキーはのどで味わうものではないということです。
(ビールはのどごしを楽しむものですよねー)
 
口の中で含んで、しばらく飲み込まずに舌の上で味と香りを楽しみます。そして舌でウイスキーの芳醇なおいしさを感じ、鼻に抜けていく香りを楽しむのが大切なんです!
 

ロック

 
酒は飲め飲め 飲むならば 日の本一のこの槍を・・・まぁウイスキーですが(笑)
 
今度はストレートでは強すぎ、他には冷たい方が好き!という人には、ロックがおすすめ!
氷は硬くて溶けづらいものを用意。
 
できれば大きいもの、家で飲むならコンビニに売っている「ロックアイス」のようなものを買うとお手軽かも。しっかりしたバーなら、丸い氷で出てくるとこもあるんです。
 
混ぜすぎないことがポイント。何度も混ぜると早く氷が溶け、すぐに味が薄くなるから要注意です。グラスが少し冷えて、ほんの少しウイスキーが薄まるくらいでOK。もちろんチェイサーを用意しておくこと。ウイスキーを楽しむにはチェイサーは大事ですよ~
 
ロックのいいところは、ちょっとまろやかになるということです。
 
強いお酒であることに変わりはないのですが、これだけでもかなり飲みやすくなります。あとグラスを揺らした時カランとしたの音もたまらないんです。
 
ただ、冷えるとウイスキーの風味が少し飛ぶのがデメリットですね。
 
いがかでしたか?
 
ウイスキー飲んでみたいと思いませんか?
 
お酒を飲めるというのは大人の特権です。
 
用法容量を守って楽しくお酒を飲むことを楽しんでくださいね。
 
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPotSpotをフォローしよう!

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

人気ランキング