市役所が「ラーメン課」設立? 山形県の挑戦おもしろすぎるだろw

市役所に「ラーメン課」誕生? 山形県の挑戦おもしろすぎるだろw

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

 

ラーメン、皆さんはよく食べるでしょうか?

 

今や日本人のソウルフードといってもいいくらい馴染みの深い食べ物になっていますよね。

豚骨ベースのこってり濃厚スープ、あるいは鰹だしが香るすっきりした味わいのスープ。

そこに弾力のある麺をくぐらせて、一気に啜れば口の中いっぱいに旨みが広がるラーメンの魅力・・・

市役所が「ラーメン課」設立? 山形県の挑戦おもしろすぎるだろw

もはやラーメンの持つ力は言葉にするまでもないでしょう。

そんなラーメンの魅力を、ついに国の行政機関が認めたようです。

 

新たなプロジェクト「ラーメン課」始動!

 

山形県の南側に位置する南陽市では、今年5月から新たに「ラーメン課」が立ち上がります。

 

 

ネット上でもかなり注目を浴びているようですね。

市役所が「ラーメン課」設立? 山形県の挑戦おもしろすぎるだろw

 

ただ、よくよく調べてみると、どうやらラーメン課というのは正式な名前ではなく、市役所が新たに始めるプロジェクトの名前だそう。

 

ラーメンが好きな職員や、募集で集まってきた一般の方を「係員」に任命して、その人たちにラーメン食べ歩きマップを作ってもらうのが目的のようです。

 

ラーメン課の名刺、ちょっと見てみたかったのですが、残念!

 

なんで南陽市でラーメン?

 

確かに、山形県だってラーメンの印象はあるにはある。

しかし、ラーメンと言ったら北海道だとか、博多とか、もっとそれっぽい地域はたくさんあります。

なぜ、山形県でラーメン課なのでしょうか。

市役所が「ラーメン課」設立? 山形県の挑戦おもしろすぎるだろw

 

実は山形県、人口あたりのラーメン店数が14年連続で全国一位に輝いているのです。ラーメン激戦区なのですね。

さらに、山形県民のラーメンにかけるお金は、全国平均のおよそ2.6倍!

ものすごくよくラーメンを食べる文化があるようです・・・。

 

「ラーメン課」の今後に注目!

 

ラーメン課は今年の5月から本格的に活動が開始される模様です。

これを機に、いろんな県で「ラーメン課」、流行ってほしいですね!

 


 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPotSpotをフォローしよう!

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

人気ランキング